進化する最新の日焼け止めアイテム

進化する最新の日焼け止めアイテム

ホワイトヴェールもそうですが、最近はどんどん新しい日焼け止めアイテムが登場しています。

 

ブルーライトもカットする日焼け止め

アスカコーポレーションから販売された、ブルーライト対策もできる日焼け止め「ブルーバードUVWサンスクリーン」。セリウムという成分をつかって、スマートフォンやパソコンから出てくるブラウーライトも通常の紫外線もカットできるというものです。
紫外線錯乱剤としてほとんどの日焼け止めクリームに使われているチタンも使っていない、かなり新しいタイプの日焼け止めです。筆者はまだ使ったことがないですが、なかなか興味深いですよね。

 

焼けた後のヘアケアに!

一方、無添加化粧品のファンケルからも面白い商品が出ています。
アミノリペアオイルという商品なのですが、これは日焼けしてしまった髪の毛のケアをするアイテムです。浸透型アミノ酸とセラミド誘導体を成分として使うことで、髪の毛をケアするというもの。
肌にはしっかりUVクリームを塗っていても、ホワイタスではないですが髪の毛まではカバーできません。
帽子をかぶっていればいいのですが、海やプールなんかではなかなかそうもいかないですよね。うっかり日焼けというのもあります。

 

2018年ベストコスメも発表!

@コスメでは、2016年ベストコスメUV下地アイテムも紹介されました。
一応紹介すると、こんな感じです。

 

1位/アネッサ パーフェクトUV アクアブースター
2位/コスメデコルテ サンシェルター マルチ プロテクション
3位/ニベアサン クリームケアUVクリーム

 

パッケージはシンプルなものが多い気がします。
その日のUVインデックスを確認できるサイトがあったり、食事でたべる「こんにゃく」から採れる成分に美容効果があると発見されたりと、美容情報も日々進歩してきていますよね。

 

日焼け止めって塗り忘れると本当にキツイです。
全身にたくさん使う人のなかには、このひと夏だけで5本以上や10本くらい消費するという女子もいますよね。サンダル焼けや半袖焼け、靴下焼けなんかは恥ずかしいから防ぎたいですよね。

 

それだけ使うなら、コスパ的としてもホワイトヴェールのような内側からの飲む日焼け止めサプリも併用するほうがお財布も心理的にも安心できそうです。

 

詳しくはトップページで書いています。