飲む日焼け止めサプリってどうなの?お試しの前に

飲む日焼け止めサプリってどうなの?お試しの前に

飲む日焼け止めサプリってどうなの?
ちょっと前までは、紫外線対策は肌に直接塗るクリームやジェル、UVパウダー等が一般的でした。

 

私は酸化チタンや酸化亜鉛メインのノンケミカルな日焼け止め・UVクリームをメインに使ってきましたが、夏はCMでも見かける、資生堂のアネッサやカネボウのアリィーは王道ですよね。

 

最初にUVサプリを知ったとき

私が最初に日焼け止めサプリの存在を知った時は、正直ビックリしました。
上記で書いたように、学生時代から使用していた塗るやつしか頭に無かったからです。日焼け止めサプリのようなサプリメントもあると知って驚いたのが第一印象。

 

サプリメント=「ビタミンCやカルシウムなど足りない栄養を補うもの」と言うイメージもありました。

 

サプリの3分類

日焼け止めサプリを調べていて、サプリには「ベース・サプリメント」「ヘルス・サプリメント」「オプショナル・サプリメント」の3種類があると知りました。調べたところ、大体こんな感じでした。

 

ベース・サプリメント

栄養欠損補充のため。
ビタミンやミネラル等、基本的な栄養素が入っている。
乳酸菌やコラーゲン、プロテインやDHA,アミノ酸等。

 

ヘルス・サプリメント

ベースサプリにプラスして健康増進のため。
抗酸化作用や免疫アップ系。カテキンや青汁、ローヤルゼリーやイソフラボン等。

 

オプショナル・サプリメント

改善のためで、機能性がある。
薬草やハーブがメイン。
イチョウ葉エキスやウコン、ノコギリヤシ等。

 

その中で私がイメージしていたのは「ベース・サプリメント」で、日焼け止めサプリは「ヘルス・サプリメント」に該当する様です

 

noUVやヘリオケア、ホワイトヴェールにPOLC、雪肌ドロップやセラミドファイン等と色々。

 

スギ薬局やマツモトキヨシのような店舗でクリーム系の日焼け止めを買う人は多いですが、日焼け止めサプリは少ないです。

 

日焼け止め効果はどうなの?

飲む日焼け止め、最初は効果がどの程度の物なのか全く分かりませんでしたが、調べたところ個人差もあるようです。

 

確かにサプリですから、どのくらいで消化されてどのくらいの効果を得られるかは使わないと分からない部分もありそう。同じサプリでも全く日焼けしなかったという口コミもあれば、焼けたかも…という口コミも見かけました。

 

クリームタイプは、適正量で使えば一定の働きがある感覚ですが、日焼け止めサプリは個人の肌の強さに加えて合う・合わないもあるのかも。

 

実際に肌の調子や肌の綺麗さは体内環境や美肌に効く成分が大切というのも事実。
日焼け止めサプリの研究も進んでいる感じなのでこれから日焼け止め効果や性能もアップしていくと思って注目しています。

 

日焼け止めサプリは定期便ではないお試しできるのもあります。
いいなと思ったのをトップページで紹介しています。